アナ雪続編、見てきました。
歌と映像が良かったです。
(ネタバレほぼなし)
DSC_0116
まだ字幕版しか見てないんだけど、
やっぱエルサ役の歌唱力が凄まじい。

特にショウユアセルフという歌のシーンは
もうアニメーションだと言うのを飛び越えて
本物のミュージカルを見ているかのような。
鳥肌がたった。
メインテーマよりも良かったかも。

松たか子さんバージョンも楽しみ!!

今回はストーリーが単調で、暗喩も多くて、
静かな感動をよぶタイプ。
1作目のドキドキハラハラスピーディーな
展開を求めると、ちょっと違うかも。

ギャグ満載とかスリル満点とかではなく、
大人味のアナ雪でした。

四季を感じる映像の美しさとか
声優達の素晴らしい歌声とか
やっぱり音楽と映像を楽しめる作品。
ドルビーアトモスで見てきました。 

個人的にはイマドキジェンダー問題として
必要だったにしても、ポップス感満載の
クリストフの歌を、少しカットして、
もう少し明確なストーリーの説明を
してほしかったかなあ。

でも素敵な映像と音楽で満足です。
吹き替えも近々見に行きます!


追記

吹替版も見てきました!

アナ雪2はゆっくり2度目を見てみると
エンタメ性より、どちらかというと
メッセージ性が強い作品だなあと思う。

特に、アナのソロ、「私にできること」は、
大事な人々を失っても1人で前に進む心情を
歌う悲しい、でも前向きな歌だけど。

実際に大事な人やものを失うと、
人ってなかなか立ち上がれない。
なにもかもどうでもよくなる事が多い。
1人なら何をしてもしなくても一緒。と。

でも、それでも、たった一歩だけでも、
今出来る事をする、それから、前を向ける、
って言う様な歌詞で、ドン底にいるとき
どこまで響くかはわからないけど
小さな光にはなるような気がした。

アナ役の歌いながらの演技も、
日米双方とも素晴らしく、心に残りました。

他の楽曲も、今回は作品の筋を進めるより、
歌として独立して、心情を歌い上げる物で
ミュージカルアニメと言うより、
本物のミュージカルやオペラに近かった。

ショウユアセルフとかなんて、
歌い終わりでどうしても
拍手したくなっちゃう(笑)。

エンドクレジットで流れる
オールイズファウンドも
カントリーウェスタン風に
アレンジされてて素敵だった。
スカボローフェアみたい。
(劇中は北欧の民謡風だったけど)


やっぱり劇中歌では日本語でも、
見せてあなたをが1番好きだった。


にほんブログ村テーマ 映画の感想へ
映画の感想

にほんブログ村テーマ 映画鑑賞へ
映画鑑賞

にほんブログ村テーマ 映画が好きなんだよへ
映画が好きなんだよ


ご訪問ありがとうございました。
下のボタンを押して貰えたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村