先日電車の中で出会った光景。

人もまばらですいた電車に乗っていたら
杖をついたお婆さんが電車から降りるため
座席から立ちあがり、尻餅をついて転んだ。

お婆さんの両隣に座っていた二人と
向かい側に間を開けて座っていた二人が
咄嗟に駆け寄ってお婆さんを助け起こす。

私は離れていたし、見てなかったので
座っていた多分見知らぬ同士の4人が、
突然ワッと何かを囲んだ!と思った。

…杖をついたお婆さんを助けてたのね。

お婆さんはお礼をいいながらも
動作がゆっくりで中々立ち上がれず、
そこに無情にも響く発車のメロディと笛。

咄嗟に4人のうちの一人がドアに向かい、
半身を出して運転手さんに合図する。
他の一人が杖を持ち、二人が身体を起こす。
終始無言ながらも、見事な連係プレー。

お婆さんはお礼を言いながら無事に降りた。

発車した車内の4人は
何事もなかったように
またそれぞれの席に座って
無表情の他人に戻った。
年齢も性別もバラバラ。 

車内アナウンスが流れる。
「先程、安全な降車をお手伝い頂き、
ありがとうございました」

いつも通り他人同士が座る静かな車内。

それでも心のなかはたぶん皆温かい。

こう言う風景に出会うと、
日本人で、この地域に暮らしてて、
良かったなあと思う。

無表情で他人に見える人達も、
家族や友達がいて、好きな芸能人がいて、
同僚がいて、ペットを飼ってたりする。

それは過去や未来の出来事で、
今この時は一人の人もいるのかも。
それでもその気持ちを知ってる。

誰かや何かを愛して、淋しかったり、
幸せだったり。悲しんだり、嬉しかったり。

だから、皆おんなじように優しいんだよね。
とっさの時、同じ行動をするし、助け合う。
行動しない人でも、心の中で気持ちが動く。

だって皆おんなじ人間だからねー。

人生が人に冷たく当たりすぎなければ、
いつだって本当は、皆優しい。

今年ももうすぐクリスマス。

皆がひとときでも
辛く悲しくありませんように。
笑顔でありますように。
DSC_0040

ご訪問ありがとうございました。
下のボタンを押して貰えたら嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村