キングモーモンの日記

モーモン似の主婦のグルメ、映画、お出かけその他の記録。 リンクフリーです。

カテゴリ: レシピ

骨付きの豚肉がお安くなってたので
ローストポークにしてみました。
DSC_0492~2
夏は暑いので、火の側で調理より
オーブンでほったらかしが楽チン。
DSC_0487~2
前日にしっかりスパイスを振って一晩おき、
適当に切ったポテトにも塩コショウ。
庭で切ってきたローズマリーをのせて
オリーブオイルを回しかけたら焼くだけ。

今回はしっかり厚みがあったので、
最初は200℃で20分。
隙間にオニオンリングとかを足して
220℃で10分。合計30分ロースト。
DSC_0497~2
しっかり火は通ったけど今回は
お肉がほんの少し固く感じたから
次回はもう少し低温調理してみようかな。

家族は骨付き肉が基本大好きなので、
海賊のお肉、といって喜んでました(笑)。

わさわさと庭で育ってるローズマリーも
活躍させられたので、一応私も満足です。

自分のワクチンの日が近づいてきて
最近はちょっと緊張ぎみ。

コロナに関係して深刻ではないものだけど
持病の治療も継続中なので影響が多少不安。
無事に切り抜けたいです。


お読み頂きありがとうございました。

クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村

アウトドアの料理を紹介する番組で、
レモンペッパー焼きそばと言うのを見て、
作りたくなって自己流でやってみました。
DSC_0436~2
見た目水菜や青ネギ加えてもいいかも。

ポイントは、本物のレモンの果肉を
刻んで入れたこと。レモン半個分。
でもねー、かなりの酸味です。

うちは4分の1個で良いかもしれない。
苦手な人は、レモン汁大さじ1でも
いいかもしれない…。

うちはかた焼きそば風が好きなので、
まず初めに、1分チンして
ほぐしやすくした焼きそば麺を
適量の水で軽くほぐしつつ、
大さじ1の胡麻油で、
フライパンで焼き付けておきます。
両面1分半ずつ程度焼くと、こんがり。
一度お皿に取り出しておきます。

あとは、ニンニクのみじん切り、
肉、野菜を炒めて、レモンを投入、
焼きそば麺を戻して炒め合わせたら、
顆粒の中華だし大さじ1を混ぜこんで、
醤油少々、塩少々、ブラックペッパーを
大さじ1以上、沢山ふることで味付け。

目玉焼きをのせて、絞る用のレモンも添えて
出来上がり。青ネギで飾ってもいいかも。

塩味の焼きそばは、中華だし大さじ1で
味の基盤は出来るので、アレンジしやすい。
レモン入りは、味がしまって、女性受け
しそうな味わいだなーと思いました。
トムヤムクン好きとかに良いかも。

うちの場合は、家族が苦手なので、
次はもう少しレモン控えめで作ります(笑)。


お読み頂きありがとうございました。
クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村






お盆はずーっと雨で、家にいるのに、
買い物もイマイチ行けないので
段々食料が減っていき、困る。

そこで仕方なく、冷凍のパイシートと
買い置きしてあったリンゴ1つを使って
おやつに自家製アップルパイを作った。

冷凍パイシートの時点で自家製と言うには
かなり簡単なんですけど(笑)。

それなりに朝御飯とおやつになった。
DSC_0469~3
ニップンのパイシートは大型が二枚なので
この大きさのが2つ出来ました。デカイ。

オーブンを210℃に余熱しておいたら、

冷凍のパイシートは冷凍庫から出す。
常温で15分程解凍するのが必要なので、

その間に、リンゴを薄切りにして
砂糖大さじ3と少しのレモン汁と水、
シナモンパウダーでコトコト煮ておく。
火を消してバター10Gを混ぜておく。

シートが解凍できたら、半分に切って
上側の2枚だけ横に切れ込みを入れる。
これで長方形のアップルパイを2つ作る。

シートの間にリンゴのコンポートを挟み、
側面を軽く閉じて(フォークでかっちりでも)
少し水を足した卵黄を表面に塗り付けて
210℃のオーブンで20分焼く。

カスタードクリームとかジャムとかは
入れてないので、すごいシンプル。
だからまあ、味もそれなり(笑)。

旦那様は美味しい美味しいと
食べていたので、良いかな。

そのうち私の好きなミートパイとかも
作ってみるのもありかも。

リンゴが余ったときに、
いつものパウンドケーキじゃなくて
たまにはパイもいいなと思った
雨続きの今年のお盆でした(*^-^)。


お読み頂きありがとうございました。
クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村

うちで作るパッタイが
いまいち美味しくなくて試行錯誤中。
今回は結構美味しく出来てきたので
忘れないようにメモ。
DSC_0377~2
とりあえずセンレック(ライスヌードル)を
ぬるま湯で20分戻しておく。

フライパンでむきエビに塩胡椒をふって、
赤くなるまで両面焼いて取り出す。
同じく粗めのいり卵を作って取り出す。

にんにくと鷹の爪みじんを弱火で火を通し、
豚肉、もやし、にらを炒める。
戻したセンレックを入れて炒め合わせる。
ここに、中華だし大さじ1、
オイスターソース、レモン汁、
お酢、ナンプラー各小さじ1、
業務スーパーで買ったパッタイペースト
大さじ2を入れて良く混ぜる。
少し甘味が足りなかったら、砂糖小さじ1。

いり卵と海老を戻して炒めあわせたら
クラッシュドナッツを加えて完成。

業務スーパーのパッタイペーストは
裏側のレシピ通りに作るとイマイチ。
なので、とりあえず中華だしでこくを出した
所に大さじ1~2程度混ぜる位が丁度いい。

普段作るランチより、調味料の種類が多くて
面倒くさいんだけど、パッタイが好きなので
いつかお店で食べるのと変わらない味を
目指してこれからも頑張るー!

お読み頂きありがとうございました。
クリックして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村

パスタは簡単すぎてレシピに
起こすほどでもないのだけど。
しょっちゅう作るうちの定番レシピのメモ。

ちなみにイタリアの本場で食べる、
卵とチーズと黒胡椒のみで作るタイプも
美味しいけど、うちでは日本人らしく
生クリーム入れるパターンのやつです。

2人分ならこれで絶対美味しい。

材料
 パスタ200  生クリーム1パック 塩小さじ1
ベーコン 薄切りパック2つ~食べたいだけ
パルメザンチーズ 大さじ2~入れたいだけ
プロセス板チーズ 2枚  豆乳か牛乳大さじ1
卵黄 2つ  黒胡椒 とにかくたくさん

作り方

パスタを二人分ゆでる。

フライパンに油をひかずに弱火で
ベーコンをじっくり焼く。
焦げ目がしっかりつく程度にカリカリに。
ベーコンの油をよく出すことがポイント。

焼いたベーコンに生クリームを
1パック入れたら、塩小さじ1と
粉のパルメザンチーズをたっぷり入れて
豆乳か牛乳大さじ1を混ぜておく。弱火。

茹で上がったパスタをそこに投入して、
右回りにグルグル20秒位混ぜる(乳化)。
板チーズを1枚入れたらパスタで巻き込んで
溶かし、もう1枚も同様に混ぜる。

皿にもりつけ、トップに穴を開けて
卵黄をのせ、黒胡椒をこれでもかと振る。
カルボナーラのカルボは灰という意味なのて
黒胡椒をしっかり入れまーす。
(生クリーム入れてる時点でダメだけど笑)

これて完成。
DSC_0310~2
かなり濃厚なので、チーズ好きにおすすめ。

板チーズとパルミジャーノを両方使うと
チーズの味に深みが出て美味しい。
板チーズはとろけるチーズじゃない
普通のプロセスチーズを使ってます。

グリュイエールとかチェダーとか
他のチーズを混ぜてもより美味しいです。

少しだけ入れる牛乳とか豆乳は省略可能。
ソースが本の少し柔らかくなるだけ。

卵もフライパンで入れて固まるよりは
最後に食卓で卵黄だけを混ぜる方が美味。


ちなみに旦那様の会社で感染者が出て
慌てて皆でPCR検査をした結果、
うちも含め他は全員陰性ではあったけど
しばらく出勤日ゼロの在宅ワークなので
更新滞りそうです~。ごめんなさい。


お読み頂きありがとうございました。
クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村


このページのトップヘ